パネマジに注意 | 普通の風俗に飽きた時はソープランドや高級ソープに行こう

パネマジに注意

「パネマジに注意」の画像です。

ソープのような店舗を利用する際、もし中級店のような比較的高い価格帯の店舗を利用するのであれば、特に何も考えること無く利用することが出来ますが、もし川崎などのソープ街に多数存在している格安店と呼ばれるような、非常に安価な価格帯の店舗を利用して楽しみたい、という風に思っているのであれば、有ることに注意する必要があります。
それは「パネルマジック」と呼ばれる現象です。

このパネルマジックというのは、ソープで相手をしてくれるソープ嬢を指名する際に見るパネル写真と、実際の人物がマジックで別人にすり替えられたような状態になっている、という時に使用する言葉で、このパネルマジックに遭遇した人の多くは非常に大きな絶望、悲しみ、そして時には人間不信に陥ってしまう……と言われています。
どうしてこのようなことが発生するのかというと、指名用のパネル写真が写真加工用のソフトを使用して加工されている、ということが関係しています。
この加工自体はどの価格帯の店舗でも行われているのですが、安価な店舗の場合は加工が作り直しに近いレベルで行われている場合も多く、そのような作り直しレベルの加工が行われた写真を見てしまい、指名をしてしまうと、パネルマジックが発生してしまうのです。

なので、安価な価格帯の店舗を利用してソープを楽しみたいと思った時には、パネルマジックに十分注意を払うようにしましょう。
また、パネルマジックを出来る限り回避したいと思っているのであれば、指名用パネル写真をじっくりと見て、写真の中に存在している違和感を探してみましょう。
そうすることによって、違和感のある部位の近くに何があるのか、その部位を加工するとしたらどういう加工がされるのか……というのを推測し、パネルマジックを比較的高確率で回避することが出来ます。